2駅となりの病院で、財布を忘れたことに気が付いた!

 

千円札のイラスト

子連れで2駅となりの病院に行った時の事。

雨が降っていたので、行きは病院までタクシーで行きました。小さな子どもを連れての支払いは時間がかかるので、すぐに払えるようにタクシーチケットを用意。何回か通っている病院だったので金額も分かっており、準備しておいたチケットを渡しました。
診察終了後、受付でかばんの中を見たら、入れていたはずの財布がありません。丁度、その日は学校の参観日で、いつも使っていた財布を参観日用のかばんに入れかえていたことをすぐに思い出しましたが、あとのまつり。
どうしよう。。。焦ってかばんの中身を出したところ、参観に持って行き忘れたネームホルダーの中に、まさかの千円札が!病院の支払いを無事済ませ、薬局へは後で薬を取りに来ることを伝えて、ほっと一安心。

帰ろうとして、千円札のおつりだけでは、切符代が足りないことに気が付きました。さすがに2駅分歩くのは無理だと途方に暮れていたところ、上着のポケットの中に、別の路線の残り1枚の乗車回数券を発見!その駅までならなんとか歩けるので、無我夢中で歩き、無事乗車して家路につくことができました。
あんなに焦ったお金のピンチは初めてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)