観光地で財布を紛失!帰れないかも。

鈴のついた財布高校時代に友人と二人で東京観光に行ったときでした。三泊四日の旅行で、上野動物園やお台場などで観光を楽しんでいました。
ですが、四日目のお昼過ぎに私たちはピンチに陥ります。なんと財布を落としてしまったのです。このとき、財布には全財産とキャッシュカードが入っており、どうすることもできず途方にくれました。
田舎に住んでいたので、携帯電話もSuicaなどの電子マネーも、当時はまだ存在しておらず持っていませんでした。
夜行バスで帰る予定だった私たちは、その気づいた場所から夜行バスの乗り場までは電車が必須でした。
落としたであろう場所の見当はついていたのですが、少し離れていました。歩いていける距離だったのかもしれませんが、土地勘のない私たちにとってそれは無謀な挑戦でした。
そのとき、偶然目に入った宝くじ売り場。そこではちょうどスクラッチくじを発売中でした。鞄を漁るとちょうど300円だけ見つかったので、一か八かスクラッチに賭けました。
するとなんと1万円が当たったのです!その1万円で落としたであろう場所の近くの交番へいくと、財布が届けられていて、中身も全部無事でした。おかげで私たちは無事に帰ることが出来ました。
そのとき、警察のかたから「近くの交番に行けばここまでの交通費くらい出してくれたよ?」と言われたことが恥ずかしかったことも覚えています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)