旅先で財布を紛失してしまい、一文無しに

財布それは数年前の出来事です。フェリーを使って北海道へ行きました。その日はホテルに泊まり、翌日またフェリーで帰る、という予定でした。

北海道について朝食を済ませ、特に予定もなくしばらくその辺をぶらぶらしていて…気づいたら、財布を落としてしまっていました。青くなったのは言うまでもありません。フェリー代は支払済みでしたがホテル代がありません。旅行中に食事をするお金も。お土産どころではありません。

普段、旅行をする際は、財布を2つ持つようにしています。片方を落としてもどうにかなるためです。現金は多めに持ちます。クレジットカードは、いつも使いすぎてしまうため、持ち歩かないようにしているんです。しかし、このときは「短い旅行だし、お金もそれほど使わないから財布は1つでいいや」と、予備の財布も現金もありませんでした。それが裏目に出てしまいました。

クレジットカードがあれば買い物やホテルの支払いはできます。現金が必要ならキャッシングもできます。しかしクレジットカードはなく、あるのはゆうちょ銀行のキャッシュカード1枚のみ。でも、ほとんど残高はないんです…。現金はすべて財布の中だったので、ジュースの1本も買えない状況に、頭を抱えました。

すぐ歩いたあたりを探しましたが、どこにも見当たりませんでした。かなりの距離を歩いていたため、さっぱり見当もつかず。必死で考えました。そして思いついたのが家族の存在。時間が空いていそうな家族に連絡をし事情を説明。手元にあるゆうちょ銀行の口座へ入金をしてもらいました。

すぐに反映されたためお金をおろすことができ、予定通り日程をこなし帰宅。家族にはすぐにお金を返しました。知人もいない見知らぬ街で、お金を落とした時の絶望感は忘れられません。結局財布は見つからず。

お金をなくしたうえに家族からも借りたため、その月は家に帰ってからも給料日まで、ずっとお金のない状態だったのもつらかったです。それ以降、旅行の際はウォレットチェーンを財布につけて、絶対に落とさないようにしています。ああいう思いは二度としたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)