母は子供の為なら無理でも奮闘するのです

勉強する女子学生独身の時は多少お金に困っても、自分を抑制したりして我慢をすれば、何とかなった様に思いますが、家族子供が出来るとなかなかそうはいきません。これが欲しいあれが欲しいと子供はよく言います。周りの人達もみんな持ってるからとも言います。

完璧にそれって自分が欲しいだけで我がままでしょうと思う時は、他所は他所で、家は家と言いますが、塾に行きたいや進学などとなって来ますと金額も大きいですし、将来が掛って来るので大変です。希望するところに行かせてあげたいと思うのは、私だけに限らず世の親御さんの大半が思うところではないでしょうか。

普通に共働きでフルパートで働いても、家のローンも有ったり結構ギリギリです。そんな時、パートで働いていた会社と家の間(通勤途中の道沿い)にスーパーが出来たのです。これに応募して働く事にしました。(Wワーク)今考えると結構無茶だった様にも思いますが、必死でした。月5~6万円位になり、塾代につぎ込みました。

結局一年半ほどで辞めましたが、寒くて雨とか降る時も自転車で塾にせっせと通って頑張っていたので、逆に収穫も一杯有ったのではと思っています。Wワークに対しては、フルパートで働いていた会社の数人から、誹謗中傷(両方キチンとなんて出来ない、いい加減にやってるなら会社辞めろ)を言っている人も居ましたが、それも含めて良い経験が出来たと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)