ギャンブルにハマり本当に困った

スロットのイラスト自分だけは絶対にハマらない。大丈夫!そう思っていたのにまさこんなことになるとは…。

きっかけは新しい職場で仲良くなった友達がギャンブラーだったことでした。それまでギャンブルに良いイメージが無かった私はパチンコやスロットや競馬など一切やったことがありませんでした。

仕事が早く終わった日、友人に連れられてスロットを打った日に人生が変わりました。絶対にハマらない、一回だけ!と思ってお店に入ったらまさかの大当たり。短時間で数万円を手にし天にも昇る心地でした。それからと言うもの、スロットにハマり、給料の半分以上をスロットに費やすようになってしまいました。はじめは2スロだったのに気がつけば20スロをやっていました。

勿論毎回勝てるわけもなく、負ける日は5.6万を一瞬にして失うようになっていました。それでも、当たった時の快感と喜びを忘れられずに、当たれば舞い上がり、儲けた分を丸ごと使う無限ループでした。

案の定貯金の底は尽き、私に残ったのは残高が0になった虚しい口座だけでした

やめようと決めてもなかなかやめられずにいたのに貯金が0になった瞬間目が覚めました。高校時代から何年もかけてコツコツと貯めていた貯金を僅か数か月で使ってしまっていたからです。

全て失った気持ちで心を入れ替えることができました。勝つと嬉しいあの快感は今でも忘れられませんが、それよりも今は懸命に稼ぎ貯金を貯めていくことを自分の中で新たな遊戯だと思うようにしました。

今でも当時通っていたパチスロ店の前を通るとなんとも言えない気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)