カップめんからふりかけご飯へ

ふりかけごはん私が学生時代は一人暮らしをして居て、後先を考えずにお金を使ってしまい生活に支障をきたしたことがあります。給料日に服を沢山買って友達と遊んでしまってから気づきましたが、時すでに遅しと言う状況でした。家賃、光熱費などを支払うと手元に3千円くらいしか残らず、その金額でまるまる一か月乗り切らなければなりませんでした。

その際に行ったことは自分が所有していた漫画やDVDを売ることでした。しかし、人気があるものでなおかつ新しいものでなければ二束三文。後はとにかく食費を切り詰めるくらいしかできません。朝ごはんは食べなくし、お昼はカップ麺一つで夜ご飯に関しては普段の時間に食べる事を諦めてスーパーで惣菜が半額になるのも待ちました。

揚げ物であれば元が100円ほどなので50円以下で買えました。その様な食生活を繰り返しましたが、後半はやはり所持金も減り厳しくなります。そのため、カップ麺を辞めて、百均でふりかけを買い昼、夜共にふりかけご飯で食べる生活にしました。救いだったのはご飯はしっかりとあったのでおかずを探すだけだった事です。他にももやしを買い炒めたり、茹でて醤油をかけて食べるなども行いました。もやしは安くてカサ増しが可能なので重宝します。皆様もお試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)